パソコンとタブレットとスマホ
  • ホーム
  • サテライトサイトの持つリスクって何?

サテライトサイトの持つリスクって何?

SNSサイトのロゴ

サテライトサイトは主要なサイトのアクセス率を向上させたり、SEO対策上のサポート効果をもつサイトで、主要サイトの内容に関連性の高いテーマをもつけれども、メインサイトではあまり言及されていない内容をもっと良く知ることができるといったサイトなのです。

バックリンクを用いてサテライトサイトからメインサイトを訪問する時にユーザーの案内が行われ、こうした時にユーザーが被リンク先を訪問するかどうかを決める時に用いられるのがアンカーテキストです。
アンカーテキストは別ドメインの他サイトページにリンクする時に表示されている文章で、訪問先のサイトがどんなページなのかといったことが分かりやすく説明されています。
ユーザーがそのリンク先ページの内容につい知ることができるように示されていて、バックリンクを選択するかどうかが判断できるようになっている重要なテキストということなのです。

このテキストを作成する時には、リンク先内容がすぐに分るように簡潔かつ具体的な記述が重視されているのです。
この時、アンカーテキストで示されたリンク先コンテンツと実際の訪問時に示された内容が一致しているという事は当たり前ですがとても大切な事であると考えられています。

ユーザーが期待してた内容と実際の訪問ページの内容が違っていたという場合、利用者を混乱させてしまうと言われます。
したがって、この様なアンカーテキストのチェックは利用者だけでなく、検索エンジンのクローラーによっても把握されるようになっており、このテキストはSEOの内部対策に置いては非常に重要と考えられているのです。

サイト運営で注意しなければならない事にこの様なアンカーテキストと同時に、ペナルティと言われ、ペナルティはサイト運営上のリスクと考えられています。
ペナルティにはGoogleペナルティというペナルティがあるのですが、このペナルティはGoogleの定めている品質に関するガイドラインに準拠していなかったり、違反していると見られるサイトに対して課されているのです。

例えばコンテンツ自体が薄いものや、リンクばかりが集められたサイトであったり、自作自演的なものであったりするとガイドライン違反と判断される事があると言われ、自作自演などと思われるサイトは質の低いサイトと見なされるので維持費が低くても運営上のリスクという事になるでしょう。

そのため、維持費はある程度かかるけれども安心して更新可能なサイトの方がSEOでもメリットはあり、安心して更新できて安全に長期的ビジネスができる方が良いです。