パソコンとタブレットとスマホ
  • ホーム
  • 何故サテライトサイトは中古ドメインで作られる?

何故サテライトサイトは中古ドメインで作られる?

パソコンとスマホ

サテライトサイトなどを作る時に中古のドメインが使用されると聞いて何故かと思う人もいるといえます。
サテライトサイトは中古ドメインを用いて作成される事が多いと言われており、こうした現象には理由があるとされるのです。

中古ドメインならどれでも良いということでは無いのですが、SEO効果が見込めるドメインで価値のあるサイトが作れる中古ドメインにはドメインパワーが存在しています。
価値ある中古のドメインには定の評価が既に獲得されているため、上位表示といった点では新規のものより有利という事なのです。
価値がある中古のドメインは過去にGoogle等の検索エンジンから正当に評価されており、こうしたドメインのサイトの運用履歴は良好な為、SEO効果という点で時間的にもコスト的にも大きな利点をもっていると言われます。

こうした運用履歴はドメインエイジともいわれており、過去に検索エンジンに評価されたというプラスの履歴をもち、それが上位表示に繋がって来たという事もあるということなのです。
新しくドメイン取得後に行われるサイトの引越し時にリダイレクトさせる事で、引っ越し先のサイトがこうしたドメインの履歴を受け継ぎ、SEO的に有利な状態で運用される可能性が高いといった効果などが期待されているのです。
なぜなら、SEO効果という点でも全く新しい新規ドメインよりもポジティブな運用履歴が既に構築されている事実があったためそのぶん新しいものよりも優位と言われているからです。
ポジティブなドメインエイジを有する中古ドメインはそのような点で評価は高いため、品質的にも優れていると考えられており、サテライトサイトとの関連性に注目したリダイレクトを用いた方法は注目されているという事なのです。
こういったドメインパワーを持つ中古ドメインは販売サイトで数多く販売されていますが、自分で検索して中古ドメインを探すことで安く買うのも一つの手です。

価値のあるサテライトサイトを効果的に活用することで、ユーザーの流入が期待でき、サイトとサイトの関連性を意識しながらメインサイトを用いるという可能性も広がるため、高品質な中古ドメインの活用によって、結果的に売り上げなどにおいて良い結果がもたらされるといったことが期待されています。

サテライトサイトでは自然な形でメインサイトにユーザーを流入させるという仕組みが成立していて、情報提供機能だけでなく、売り上げにつながる効果をもたらすという点でサテライトサイトが中古ドメインで作られることは多いといわれているという事なのです。

サイト内検索
人気記事一覧