パソコンとタブレットとスマホ
  • ホーム
  • 悪質サテライトサイトはどのように見分けるの?

悪質サテライトサイトはどのように見分けるの?

サテライトサイトは主要サイト内容に関連性の高いテーマなどが記載されているサイトで、こうしたサイトを用いるとメインサイトのトラフィックを高めたりSEO対策などをサポート出来るというメリットなどが在ると言われているのです。
この様なサテライトサイト評判がメインサイトの評価にマイナスに影響すると言われ、主要サイトは良質なコンテンツでもサテライトサイトが信頼性がとても低い悪質サイトだと主要サイトの評価が低下してしまうと言われます。

では悪質なサイトとは一体どのようなサイトの事を言うのでしょうか?一言でいうと悪質なサイトとは低品質で信頼性が低いサイトと言うことが出来ます。
例えば人の目から見たら全然意味を形成していない文章だったとしても、スパムフィルターからは問題ないという評価があるものなどが在るのです。
スパムフィルターはそのような文章を悪質と判断しない場合などが在ると言われており、こうした意味を成さないような文章にリンクが設けられているという場合、悪質性があると言えます。

この様な事はワードサラダと言われ、SEO界ではワードサラダのウェブサイトがスパムと判断された時には、そこから貼られているリンク先ウェブサイトもスパムとの判断がなされると言ったリスクがあるという事なのです。
そのため、ワードサラダサイトからリンク削除を実施していかなければ負の影響がもたらされてしまうという事になりますが、こうしたリンクが多く、検索エンジンからメインサイトが表示されなくなるといった事なども指摘されているという事なのです。

そうしたサイトの見分け方の一つとして、使い捨ての様なサイトからの被リンクが形成されているという事が挙げられ、そうした場合は対策が必要とされます。
使い捨てのようなサイトからのリンクにSEO的な効果は無いと言え、しっかり運用されているサイトのコンテンツは見分けることが大切という事なのです。

このような方法が悪質なサテライトサイトを見つけるための方法です。
トラフィック向上が図れるようなバックリンクを獲得する事はSEO対策では重要ですが、悪質性の高い低品質サテライトサイトを見分けることも同様に大切なことなのです。
そのため、マイナスの影響をもつサテライトサイトの見分け方を知って、より多くのメリットがあるリンク獲得を図れるようにしていくという事にするために見分け方を知ってしっかり判断を行います。