パソコンとタブレットとスマホ
  • ホーム
  • 悪質性の高いサイトからの被リンクはどうしたら否認可能なの?

悪質性の高いサイトからの被リンクはどうしたら否認可能なの?

悪質なサイトからのバックリンクは主要サイトの評価低下に繋がり、負の影響をもたらしてしまうと言われていますが、知らないうちにリンク形成されていたといった場合にはどうすればいいのでしょうか?
知らないうちに行われたことは確認する事も難しく、仕方なく主要サイトの評判が低下するままになってしまうということなのでしょうか?

この点についてはそのようなことは無いですし、悪質サイトからのバックリンクを否認する方法はあるのです!
そのため、知らないうちに被リンクが貼られていたからといってあきらめる必要はありません。
では悪質なサイトからのバックリンク否認にはどのような点が重要なのでしょうか?この点については被リンク形成の有無を調べる為に外部ツールを活用するという方法が在ります。

こうしたバックリンクチェックは確認ツールを組み合わせるという事で、各ツールごとに異なる特徴やデータなどを総合的に判断しながらチェック作業を進めていくことが可能です。
また、サーチコンソールと言われるツールもバックリンクを確認することが可能で、リンク否認ツールとしても活用する事が出来ます。

サーチコンソールのリンク否認機能がサイト評価に負の影響を与える悪質なバックリンクを否認してくれるのです。
その事でGoogleのサイト評価時にそのバックリンクについては考慮せず評価されるよう申請するということが可能な為に評価低下を回避することが出来るという事なのです。
こうした外部ツールやサーチコンソールで原因になる低品質の悪質バックリンクが特定されたらリンク否認ツールを用いてスパムリンク対策を行います。
被リンクを否認して削除するという方法で、こうしたチェックはペナルティではなくても定期的に行うことが推奨されています。

低品質な被リンクを否認する事で検索順位やサイト品質の維持という点でも利点が多く有り、リンク否認時に被リンクリストをダウンロードし、ファイルをGoogleにアップロードして申請可能という事なのです。
リストダウンロード後に、そのバックリンク元URLやドメイン情報でファイル作成も出来ます。

このように、被リンクファイルをGoogleにアップロードさせて評価対象から該当の被リンクの削除申請を行うといったスパムリンク対策では被リンクの否認が出来るという事なのです。
こうすることによって悪質サイトからの被リンクを否認することが可能です。