パソコンとタブレットとスマホ
  • ホーム
  • 手動ペナルティと自動ペナルティの違いって?

手動ペナルティと自動ペナルティの違いって?

Googleペナルティには手動ペナルティと自動ペナルティのペナルティがあると考えられていますが、それらの違いはいったい何なのでしょうか?Googleの公式ウェブマスター向けガイドラインには品質に関するガイドラインに違反してサイトが作成されている場合に課せられるペナルティがあるのです。

これらはGoogleの手動ペナルティと自動ペナルティという2種類のペナルティで、手動ペナルティは具体的な原因が分かるペナルティです。
自動ペナルティは具体的な原因が示されないので色々と振り返らなければならないペナルティと言われています。

手動ペナルティはサーチコンソールに違反箇所通知が届けられる仕組みになっているため、その通知を基に原因を改善していきます。
それに対して、自動ペナルティはこの様な通知が無い為、何故そうしたことになったのかをはっきり確認する方法がなく、原因を考えながら根気よく改善対応を図ることが必要だと言われているのです。
手動ペナルティは不自然なリンクやバックリンク等、サテライトサイト側に原因がある場合なども課されると言われますが、自動ペナルティは再審査リクエストできる為の通知方法が用いられていないので、クローラーが巡回するのを待つという方法しかないと言われます。

こうしたGoogleペナルティは検索結果の順位にマイナスの影響を及ぼし、検索順位が下がったり、インデックス削除などが行われる為、該当アフィリエイトサイトからの申し込みや商品やサービスに関する問合せ数、売り上げなどに負の影響が出るとも言われているのです。

したがってこの様なペナルティを解除して順位を向上させるために原因を対策することが必要になり、原因を突き止める場合には確認を行っていきます。
自動ペナルティは原因を対策側が考えながら対応する必要があります。
手動型はサーチコンソールのメッセージから対策を考えるのです。

自動ペナルティだと順位が降下したりインデックス削除があったりした時に初めて確認する事になり、気づいてからサイト内容を改めてみたりバックリンクなどに不自然さがないか等を見直したり、ホームページ更新等を実施するなどで対策を取ります。
手動ペナルティと自動ペナルティはこうした点が異なっていると言え、検索結果などを見ながら作業を進めていくという事によってペナルティ解除のための対策方法を実施していくようになるという事なのです。