パソコンとタブレットとスマホ
  • ホーム
  • 最低限どれくらいなの?サテライトサイトの規模や更新頻度

最低限どれくらいなの?サテライトサイトの規模や更新頻度

サテライトサイトはそれ自体で存在意義が有り、SEO上の効果をもちメインサイトの集客をサポートすると言った役割などがあるサイトであるということが大切な点だとされています。
では、この様なサテライトサイトの最低限の規模や更新頻度とはどのようなものなのでしょうか?

この点についてまず挙げられる事は、この様なサイトについては基本的にはプロに任せると最も手間も時間も少なくかつ簡単な方法だと言われており、予算等で可能ならプロに依頼した方が安心できるといえるのです。
しかし、予算的な点からできれば自身で作ったり更新したいという場合、規模や更新頻度などの点についての具体的なイメージをもつと運営しやすいという事なのです。

サテライトは可能な限り単体で存在意義をもつものを作成するという事が理想的だと考えられています。
そして、もう少し前なあ更新がなかったとしてもサテライトサイトから主要サイトにリンクを貼ることでSEO効果は得られたと言われていますが、今は状況が異なっており、更新がなければあまり効果がないと言われているのです。

少なくとも春夏秋冬といった年に4回位の更新は必要と言え、メインサイトのテーマに応じた更新頻度で更新されているという事は大切なことなのです。
また、メインサイトへの案内というサテライトサイトの目的などからも、そのサイトの集客性がなければ役割を果たさないという事になってしまう為、主要サイトと関連性のあるキーワードやテーマであることも不可欠です。

キーワードを持ち、ページ数や文字数・記事数などが読み手に対して読み易いように整えられており、一部のテーマについてより詳しく知ることができる利用し易いサイトという作り方が推奨され、それに合わせたサイト規模になっていることで自然にユーザーをガイドできるということが大切です。

そのためにはページ数も文字数も記事数もユーザーにとって分かりやすく適切なものであり、1ページくらいのものからそれ以上のものなど、実際に紹介したい商品やサービスの内容についてテーマに合せて読み手にとって分かりやすい情報量になっていることが重要です。

内容の関連性が低いサテライトサイトに対しては手動ペナルティが課されることも有ると言われます。
手動ペナルティはGoogleによって悪質と判断された質の低いサイトの検索順位が下げられたり、削除されたりするといった罰則で、手動で行われるペナルティです。
そのため、サイトテーマを決定する時にはテーマを絞ったり、主要サイトの広いテーマから1つに特化するなどした規模での作り方が推奨されます。

サイト内検索
人気記事一覧